blog index

Better Half's Diary(エバゴルフ・ブログ)

エバゴルフ工房のHPをご覧になって頂きありがとうございます。素敵な言葉・おもしろい言葉・感動した言葉などを書き留めたものが少しあります。出来るだけ暖かい温度を持っている言葉達を選び、足したり、引いたり、掛けたり、割ったりしながら、書き綴ってみたいと思います。ゴルフ・エコ・お花・お笑い・お料理・わが街の事やその時々の思いなど七つのカテゴリーを設けさせて頂きました。よろしくお願いします。              オーナーの妻(管理人)
<< あけましておめでとうございます! | main | 月刊ゴルフダイジェスト4月号に掲載! >>
15歳の天才アマチュアゴルファー『リディア・コ』

リディア・コ
 <2012年8月、「CNカナディアン女子オープン」で優勝した『リディア・コ』>


ラインc


米女子ゴルフツアーに、驚くべき新人が出現しました!

2013年2月14日から2月17日、オーストラリアのロイヤルキャンベラGCで開催された「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」では、4日間を通じて、若干15歳のスーパーアマチュア、『リディア・コ』に話題が集中しました!


リディア・コ
<「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」初日>

リディア・コ
<「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」3日目>


「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」最終日。

『リディア・コ』は、2位に6打差をつけ首位タイで申智愛との一騎打ち!

しかし、出だしの1番でダブルボギー、続く2番ではボギーと大きくつまずいてしまいました。

終始グリーン上で苦しみながらも、後半12番までに再びトップに並びました!

結果、通算14アンダー、単独3位で終わってしまいました。

おしい!若干15歳のアマチュア、『リディア・コ』!


ライン


しかし、この15歳のスーパーアマチュア『リディア・コ』は、なんと今までプロトーナメントで3勝を挙げているのです!


らいんa


プロトーナメント1勝目は、2012年1月、豪州女子ツアー「ニューサウスウェールズオープン」。

プロツアー史上最年少の14歳9ヶ月で優勝しました!

なんと石川遼が持っていたプロ大会の世界最年少優勝記録15歳8か月を更新してしまいました!

リディア・コ
<画像は「ゴルフの名言【日々是口実さがし】」より>

ラインb


プロトーナメント2勝目は、2012年8月、「CNカナディアン女子オープン」。
 
同ツアーの最年少優勝記録となる15歳4か月2日で優勝しました!

これまでは、レキシー・トンプソン(米)の16歳7か月が最年少記録でした。

また、同ツアーでのアマ選手の優勝も43年ぶりということです!

リディア・コ

リディア・コ
<「CNカナディアン女子オープン」2日目>

リディア・コ
<「CN カナディアン女子オープン」3日目>

ぃディア・コ

リディア・コ
<「CNカナディアン女子オープン」最終日>

ラインc


さらに「カナダ女子オープン」の2週間前に行われた、「全米女子アマチュアゴルフ選手権」でも優勝したそうです!

リディア・コ

ライン


プロトーナメント3勝目は、2013年2月10日、欧州&豪州ツアー共催の「ISPSハンダ・ニュージーランド女子オープン」。

並みいるプロを退け、最終18番で勝負を決める約90センチのパットを沈め、ニュージランド人初の同大会優勝!

そしてエイミー・ヤンが記録していた16歳6カ月の最年少記録を9カ月更新し、同大会史上最年少優勝者にも輝きました!

リディア・コ

リディア・コ

リディア・コ

らいんa

『リディア・コ』は、韓国人の両親のもと、1997年4月24日韓国で生まれ、6歳の時にニュージーランドに移住し、現在はニュージーランド国籍の15歳の女の子です。

韓国名はコ・ボギョンで、韓国語と英語を話し、身長は172.7cmとか。

 
以下は、ブログ(http://blog.oricon.co.jp/sdsew/archive/65/0)よりお借りしました。

ニュージーランドのオークランドにあるファインホスト・スクールの11学年に在学中のリディア・コは、1997年にソウルで生まれた。

5歳のときにおばが住むオーストラリアに遊びに行った際、7番アイアンとパターをおもちゃとして買ってもらい、これがきっかけでゴルフを始めた。

ソウルに戻ると銅雀区大方洞にある室内練習場で、ドライバー、アイアン、パターを47日間練習し、48日目に行った初めてのラウンドで130打を記録したという。

証券会社の支店長だった父のコ・ギルホンさん(51)と、学校で英語教師をしていた母のヒョン・ボンスクさん(50)は、娘の才能を認めて2003年にニュージーランドに移住し、ゴルフ場の前に家を買った。

9歳のときから大会に出場し初め、11歳になった08年には大学生まで出場できるニュージーランド・アマチュア・チャンピオンシップで準優勝した。

また、10年にはゴルフのニュージーランド代表に最年少で選ばれるなど、ジュニアゴルフの大会を席巻し、さまざまな大会で「最年少記録」をいくつも塗り替えた。

リディア・コは「“ゴルフはできても勉強はできない”と言われたくない。勉強で頑張ればゴルフにも役立つと思う。例えば数学を勉強すればパットのラインをうまく読むことができる。」と語る。

放課後は4−5時間ほどゴルフを練習し、その後は深夜まで宿題など勉強に取り組む。

海外の大会に出場するときも、プリント教材や参考書などを必ず数冊持参するという。

ラインb

若干15歳のスーパーアマチュアゴルファー『リディア・コ』の将来は未知数です!
 
並みいるプロを押しのけ、アマチュア時代に勝利したという確かな手応えが、今後の彼女のゴルフ人生を支えてくれるでしょう!
 
アマNo.1から世界No.1へ!

これまでの歴史をいくつも書き換えながら、新星「リディア・コの時代」が始動しています!
 
これからの米女子ゴルフツアーに目が離せません!

頑張れ!『リディア・コ』!

リディア・コ

さて、このブログをご覧になって下さっているみなさん、14歳・15歳の時、何をしていましたか?

そして私はいったい何をしていたんだろう????

| Better Half | ゴルフ | 08:36 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする


 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

bolg index このページの先頭へ