blog index

Better Half's Diary(エバゴルフ・ブログ)

エバゴルフ工房のHPをご覧になって頂きありがとうございます。素敵な言葉・おもしろい言葉・感動した言葉などを書き留めたものが少しあります。出来るだけ暖かい温度を持っている言葉達を選び、足したり、引いたり、掛けたり、割ったりしながら、書き綴ってみたいと思います。ゴルフ・エコ・お花・お笑い・お料理・わが街の事やその時々の思いなど七つのカテゴリーを設けさせて頂きました。よろしくお願いします。              オーナーの妻(管理人)
<< 枝豆料理(コロッケ・ごはん・お味噌汁)に挑戦。が・・・・・ | main | 那須塩原のお花屋さん「フローリスト花子」さんです。 >>
世界にたった一つのリースです。

月桂樹と紫式部のリース

<月桂樹と紫式部のリース>



地球は、およそ46億歳になるそうです。

そして、地球上に「土」が誕生したのは、約4億年前だそうです。


紫式部のライン


 【土の来歴は、太古の海辺にさかのぼります。

最初、海から上陸した地衣類は、硬い岩の割れ目に入り込み、そこで微生物が活動して土が作られ始めたとされています。

土は一年間にわずか0.5ミリから1ミリほどしか堆積しないそうです。

枯葉や動物の排泄物、死骸などが積もり、それを土壌微生物が有機物から無機物に分解し、植物が利用できる土になるそうです。

土は多様な生き物の営みで作られているのです。】

曳地トシ・オーガニックガーデンプランナーさんの、「オーガニックガーデンのすすめ」より

紫式部のライン


化学肥料は土壌微生物にダメージを与え、殺虫剤などの農薬は土壌微生物を殺してしまうそうです。

どういう訳か昔から私は、家庭菜園には化学肥料や殺虫剤は、(何となく?)使用していませんでした。

結局私は、知らず知らずのうちに、無意識に、オーガニックガーデンを作っていたんですね。エライ!笑。

広い地球のほんの一部である我が家の小さな小さな家庭菜園の「土」君は、きっとずーっと嬉しかったんでしょうね・・・・・


紫式部のライン


もう随分前、ご近所の方から「月桂樹」と「紫式部」の苗木を頂きました。
 
頭上からは、光と酸素のシャワーが降り注ぎ、周りの木々の葉は、地球の一員として一日も休まずに空気を浄化してくれ、そよ風が「早く大きくなりなさい」と語りかけ、時々は、空も悲しいのか涙の雨を降らせてくれ、水分補給をしてくれました。
 
このように「月桂樹」も「紫式部」も、(私はただ眺めていただけなのに)地球が勝手に育ててくれました。

お陰様で「月桂樹」は、大きくなり、毎年剪定しないと大変な事になってしまいます。

「紫式部」は、時間がたつと、ただ汚い紫色になって土に戻るだけです。とても悲しくなってしまいます。
 
そこで毎年、剪定も兼ねて「リース」を作り、「命のリサイクル」をしています。

嬉しい事に、「月桂樹」のリースはお料理にも使える上に、空気を清浄してくれる働きもあるそうです。

(ついでに、ドライにしておいた「アジサイ」と「ラムズイヤーもリースにしてみました。)

紫式部のライン

以下は世界にたった一つのリースたちです。


月桂樹のリース
<月桂樹のリース>

紫式部のリース
<紫式部のリース>

紫式部のリース
<葉付きの紫式部のリース>

アジサイのリース
<アジサイのリース>


紫式部のライン


46億歳の「命の惑星・地球」の、4億歳の土に、ご近所から頂いた苗を植えてあげたら、地球が勝手に育ててくれました。

別にこの世に無くても困らない、世界にたった一つの、「月桂樹と紫式部の命のリサイクルのリース」を作りました。

それを、普段お世話になっている方に差し上げましたら、思いがけず「手作りのお料理」になって戻って来てくれました。
 
<縁>が、まあるい<円>になったようです・・・・・・・


紫式部のライン


誰もが、、「命のバトン」を受け取り、「自分という大河ドラマ」の中で、「自分の番」を演じて今日を生きています。
 
私はかなりのお宅派で、物理的には、笑ってしまうぐらい狭い行動範囲のなかで日々を送っています。 笑。

ここ数日、空いた時間に、とても狭い自分のテリトリーにある材料で、お金をかけず、こんな事をしながら自分のドラマ?を演じていました。

さわやかな秋の陽射しの中、この世にたった一つしかない手作りのリースを作る・・・・・

「あの方に差し上げよう」と思い作っているその時間も、そっくりそのまま「時間のプレゼント」になります・・・・・・・

HP・ブログ・Twitterとは異質の、物を作るという行為も、なんと楽しい事でしょう!

「みなさんの大河ドラマ」の今日と言う一日は、どんな物語のシーンが展開されたのでしょう?
 

紫式部のライン


人生の事実は単に素材で、そこから何かを作るのが人間の仕事である

田辺聖子さん

紫式部のライン


紫式部のリース
<紫式部のリース>

色々リース
<ラムズイヤー、月桂樹、アジサイのリース>


紫式部のミニリース
<(実際はミニの)紫式部のリース>

紫式部のライン

小さな庭の片隅に

幸せ祈り記念に植えた

バラの苗

毎年数増す紅き花

あれから何年過ぎたのかしら

何事もなく花の香楽しむ幸せを

家族と共に分け合って

天にも

地にも

ありがとう

(作者不明)

紫式部のライン

| Better Half | flower | 20:04 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

bolg index このページの先頭へ