blog index

Better Half's Diary(エバゴルフ・ブログ)

エバゴルフ工房のHPをご覧になって頂きありがとうございます。素敵な言葉・おもしろい言葉・感動した言葉などを書き留めたものが少しあります。出来るだけ暖かい温度を持っている言葉達を選び、足したり、引いたり、掛けたり、割ったりしながら、書き綴ってみたいと思います。ゴルフ・エコ・お花・お笑い・お料理・わが街の事やその時々の思いなど七つのカテゴリーを設けさせて頂きました。よろしくお願いします。              オーナーの妻(管理人)
<< わが街紹介 市村さんの無添加「麦みそ」 | main | 小針春芳プロの「私の生きた刻(とき)」Ν狢膸件 >>
小針春芳プロの「私の生きた刻(とき)」テ本一


第22回日本オープン


「私の生きた刻(とき)」


プロゴルファー 小針春芳さん(88)  テ本一


パターの名器強い味方に



  日本オープンのチャンピオンになれたのが昭和32(1957)年の22回大会。開場は愛知CC東山コース(パー74)でした。あの青木功プロ(48回、52回大会優勝)でさえ、タイトルホルダーになるまで「金を出しても取りたい」と言った大会。誰もが目の色を変えて挑みますから、最もうれしい優勝でした。
  現在と同じ72ホールストロークプレーですが、当時は3日間競技。最終日は決勝の36ホールを行うというものでした。私は予選を終えて5アンダーでトップに立ちました。2位は2打差で石井朝夫(いしいともお)さん、さらに2打差で林由郎(はやしよしろう)さんでした。

 予選ラウンドが終了した夜、知人に誘われ食事に出掛けました。その後、当時ハイカラだった喫茶店に入ってコーヒーを飲んだのです。今では大好きなコーヒーですが、ほとんど飲んだことのないもの。その夜、目がさえて寝付けませんでした。
 睡眠3時間ぐらいで決勝ラウンド36ホールに臨みました。ところがどうしたことか絶好調。いきなり3連続バーディーでのスタートです。1ピン前後のパットがよく入りました。
 1番パー5で2オンに失敗したものの約2メートルのバーディパットが入り、2番パー4では6番アイアンでまた約2メートルにつけ、これも沈めました。3番パー5も第3打を9番アイアンで約2メートルにつけ、真ん中から決めました。
 逆に石井さん、林さんはボギーが先行、差は開くばかりで、結局2位の石井さんに6打差をつける8アンダーで優勝です。分からないものです。朝一番のティーショットはいつもナイスショットと私はプレッシャーを感じないほうなのです。
 あの時は皆さん高速グリーンに参ったようでした。でも私には強い味方がありました。速いグリーンに強いパターです。カラミティ・ジェーンという薄くて軽いタイプのもので、あの球聖(きゅうせい)とも呼ばれたボビー・ジョーンズも使っていたということで有名でした。

 霞ヶ関CCのプロ室でほこりだらけだったものを偶然見つけ、譲ってもらったパターです。那須GCの修業時代にこのパターを使いボン、ボン強気に入れていた藤田欣哉(ふじたきんや)さんというメンバーがいまして、あこがれていたのです。だから、見つけた時はうれしくて仕方がありませんでした。
 藤田さんは霞ヶ関CCもメンバーでして多くのコースを設計した方。実は那須GCも井上誠一(いのうえせいいち)さんと藤田さんの設計なのです。
 そのパターは広野GC(兵庫)の敷地内に建てられたJGA(日本ゴルフ協会)ゴルフミュージアム(1982年開館)に寄贈しました。竣工した時にJGAから何か寄贈してほしいという依頼があり、このパターを贈りました。家宝としてそばに置いておきたかったのですが、思いきりました。
 一万円札がない時代。優勝賞金50万円は聖徳太子の千円札、現金支給です。500枚ですから結構な厚みがありました。私は紙袋に入れて旅館のフロントに預けました。
 当時は優勝カップも優勝者が一時持ち帰ることになっていました。光り輝く大きなカップばかりに気を取られ、何とその現金を忘れてしまったのです。すぐに、旅館の人が慌てて負い掛けて分厚い紙袋を渡してくれました。

(構成 井上孝男様)


ボビー・ジョーンズ
1902年、米国生まれの弁護士。アマチュアながら28歳の時に全米アマ、全英アマ、全英オープン、全米オープンの当時世界四大タイトルに優勝。マスターズトーナメントは、ジョーンズと友人の企画でスタートした。

【上記の文章及び画像は、栃木の下野(しもつけ)新聞様 よりお借りしました。ありがとうございました。】

小針プロ


つれづれなるままに、日くらし、硯(すずり)にむかひて、
気の向くままに毎日パソコンに向かい、

心にうつりゆくよしなし事を、
ふと思いつく何気ないことを、

そこはかとなく書きつくれば、
なんとなく書いていると、

あやしうこそものぐるほしけれ。
不思議なほどワクワクしてくる。


(吉田兼好様)
(浅見帆帆子様)


小針プロ


世界を恐る恐るのぞくように、やわらかな緑の芽が育ち始める季節になりました 。

皆様いかがお過ごしでしょうか。私は今、「栃木のメッセンジャーおばさん」としての幸せに酔いしれています・・・・・・

「エバゴルフ工房」より、車で約5分位の所に、「那須の神様」「那須の小天狗」と呼ばれるプロゴルファーの小針春芳先生が住んでいらっしゃいます。

毎週土曜日、下野新聞・「私の生きた刻(とき)」に小針先生の歩まれた歴史が掲載されています。

「小針先生の偉大さ」を栃木県の皆様だけではなく、「エバゴルフ工房」のブログ(Better Half's Diary)発で、全国の皆様に、一人でも多く知っていただきたく「メッセンジャーおばさん」を気取って、浅見帆帆子様のようにワクワクしながらパソコンに向っている次第です。
しかし、この頃だいぶ暖かくなって来て、猫の額(ネズミの額の方が正解かな?)の花壇や畑 の手入れに時間を取られ、遅々として進みません。「亀の一歩、蟻の一歩でも前に進もう!」と頑張っています。まあ、のんびりゆっくり行きましょう。

小針先生の「私の生きた刻(とき)」も、今日で5回目になりました。回を追うごとに「小針先生の偉大さ」の「上書き保存」が必務になって来ています。

今回の掲載記事をざっと読ませていただいた後、「すばらしい!」という言葉が口をついて出ました。さらに、いざ、一語一語噛みしめながらキーボードに入力させていただいく過程で、とても素晴らしい感動に度々直面して、「実にすばらしい!」と何度も何度もつぶやいてしまいました・・・・・・・・

「偉大な小針先生」を、「エバゴルフ工房」のHPのブログから、全国の皆様にお伝えできるのはキセキと幸運としか言いようがありません。ワンフィンガーもお酒を飲めないBetter Halfですが、その幸せにほろ酔い気分です・・・・・・・・

もしわがままが許されるなら、「ドラえもん」様、お願いがあります。
私を透明人間にして時間軸をさかのぼり、日本オープンの22回大会会場に送って下さい。
私はギャラリーになって、この目で小針先生が日本一になられる歴史的ドラマの過程・瞬間に立ち会ってみたいのです。その時の風、空気、芝の匂い、ギャラリーの興奮、静寂、どよめき、拍手・・・・を直に体験してみたいのです・・・・・ムリか・・・・お得意の「妄想の世界」でがまんしましょうか。笑笑笑笑笑笑

偶然、当工房の入り口で小針先生にお会いした時に、先生が必ずおっしゃる言葉は、「今、コーヒー飲んで来た所だから、何もいらない、いらない。」です。
先生はいつも気配りに優れ、その上、謙虚であられます。これも、素晴らしい成績とともに「那須の神様」と呼ばれる所以なのでしょう。
せっかくご来店下さったのですから、先生の大好物のコーヒー一杯だけでもお出しするのをお許し下さい。

なんでも我がパートナーは、小さい時から那須GCにおじゃましていて、今では、目隠しをしても歩けるのだそうです。(オヤ!マア!これもすごい!)
もちろん小針先生とは、何度もプレーをしていただいたそうな(「那須の神様」と何度も!すごい!)・・・・続きのお話は「エバゴルフ工房」にてどうぞ。

 

小針プロ


【小針春芳プロの「私の生きた刻(とき)」 テ本一】をパソコンに入力し終わって、「さてこれでTHE ENDでは芸がなさ過ぎるし、どうしましょう?」と頭を右に20度位傾けていますと、玄関から「おーい、お客さん」という愛しのパートナーの声。
早速コーヒーをお持ちしますと、いつもゴルフダイジェスト社の『チョイス』を持って来てくださるお客様が来店なさっていました。お客様いつもありがとうございます。

今回持って来ていただいた『チョイス』を開きながら、我がパートナーが理解不能な事を言うんです。
「小針先生が未知と遭遇したんだって」と。?????????

小針プロ


なんと今回の『チョイス』では、小針先生が未知(ゴルフ上達の最先端デジタル機器)との遭遇(テスト) をなさった特集が組まれていました。これはグッドチャンスです。
早速、これを参考にさせていただきながら、文明の利器・ハイテクゴルフ機器をご紹介させていただきます。(傍に『チョイス』 No.182 Mar.2010を置いてご覧になりながら、このブログを参考にして下さると最高です・・・・)

ゴルフの図書館
Choiceレッスン・ノンフィクション
名人・小針春芳 ITゴルフを試す
http://www.golf-book.net/choice/1003.html
も参考になさって下さい。


ゴルフボールのライン


富士通のハイスペック携帯「F-01B」
 http://www.fmworld.net/product/phone/f-01b

 富士通 ハイスペック携帯「F-01B」

 富士通 ハイスペック携帯「F-01B」


HUMAN SENSING ETGAスウィングレッスン http://www.fmworld.net/product/phone/f-01b/info.html?fmwfrom
=f-01b_index

「F- 01B」を腰に装着してスウィングすると、ゴルフのスウィング動作を測定することができます。測定されたデータを基に、理想のスウィングに近づけるための診断やプロゴルファー江連 忠さんのアドバイスが表示されます。

ゴルフボールのライン


【2010年モデル】プロギアのゴルフ レッドアイズポケット
 (RED EYES POCKET)  マルチスピード測定器
http://www.atomicgolf.jp/fs/b005/154/a9101d1p-0107


プロギア マルチスピード測定器 レッドアイズポケット


「RED EYES POCKET」は、マイクロ波レーダー方式を採用しています。このため打席のティー後方1〜1.5メートルに置くだけで、インパクト直前のヘッドスピードとインパクト後のボールスピード、インパクト効率などを同時に測定することができます。アプローチ練習モードでは、ウェッジのフルショット時のヘッドスピードに対し、何パーセントのスピードで振っているかを数値で表示できるため、データに基づいた反復練習ができます。野球のピッチングでの球速やバットスイングスピード、サッカーのシュートスピードも測定することができます。
 

ゴルフボールのライン


カシオのデジタルカメラ HIGH SPEED EXILIM | EX-FS10S http://dc.casio.jp/products/ex_fs10s/  (価格3万4800円 )

カシオ デジタルカメラ EX−FS10S


ゴルフスイングに最適なガイドライン表示機能を新搭載したカシオの デジタルカメラです。ティーチングプロ監修による解説ハンドブック付で、テレビや雑誌などのゴルフスイング解説のような撮影・再生ができるデジタルカメラです。自分の練習にも、この1秒間に最大1000コマが撮影可能なハイスピードムービーを搭載する「EX-FS10s」があればインパクトゾーンのイメージが正確に把握できるのでさらなる効果が期待できます。

ゴルフボールのライン


ユピテルの「アトラスゴルフスウィングトレーナーGST-2」 http://www.yupiteru.co.jp/products/atlas/gst-2/index.html
 (実勢価格2万9800円)

ユピテル 「アトラスゴルフスウィングトレーナーGST-2」


ヘッドスピード、推定飛距離に加え、ミート率まで正確に表示するゴルフスイングトレーナーです。ボールを打たなくても、スイングスペースさえあればどこでも手軽にご利用いただけます。

ゴルフボールのライン


朝日ゴルフの「イーグルビュー」
http://www.atomicgolf.jp/fs/b005/a9071p02-0207    
(価格1万9800円) 

 朝日ゴルフ 「イーグルビュー」


GPS衛星の電波を受信してプレイヤーの現在位置(緯度・経度)を算出し、その現在位置と予め登録された目的地点(グリーンや目標位置)までの距離を算出し、ディスプレイにその飛距離を表示する携帯端末です。また、磁気センサーと加速度センサーにより目的地点の方向を表示することもでき、さらに歩数や消費カロリーなど、プレイヤーに各種情報を提供することを目的とした携帯端末です。
 

ゴルフボールのライン


オリンパスビジュアルコミュニケーションズの「ビジョンゴルフ3D」
http://www.ep-s.jp/visiongolf/#/home/concept   
(価格3万6645円 )

小針プロ


「ゴルファー脳」を提唱する大井静雄教授監修の革新的トレーニングメソッド機器で、「脳科学」と「最先端3D映像技術」の融合です。ゴルファー脳とスウィングのメカニズムから理想のスウィングイメージを脳に焼き付けます。目の前にプロのスウィングが3Dで飛び出して来ます。


ゴルフボールのライン


ハイテク機器を生かすも殺すもあなた次第です。
最先端の科学を上手に取り入れて、あなたのゴルフライフがもっともっと楽しくなりますように。

小針プロ


トップを走ることのごほうびは、
パノラマのように変化する前方の景色が楽しめること  
(中山庸子様)


【文中の画像は、ゴルフダイジェスト社刊 隔月刊雑誌 『チョイス』様の
 No.182 2010月3月号よりお借りしました。ありがとうございました。】


ゴルフボールのライン


<ご参考になさって下さい>

日本オープンゴルフ選手権競技 とは - Weblio辞書
http://www.weblio.jp/content/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%95%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A9%E7%AB%B6%E6%8A%80

JGA 日本ゴルフ協会
日本オープンゴルフ選手権競技の門戸開放 http://www.jga.or.jp/jga/html/about_jga/vol61/top.html

JGA 日本ゴルフ協会
http://www.jga.or.jp/jga/jsp/index.html

愛知カンツリー倶楽部
http://www.aichicc.jp/top.htm

isaoaoki.com青木功公式サイト
http://www.isaoaoki.com/

hicbc.com:中日クラウンズ 50年の歴史|第2回大会
 ムーディーを退けた理論家石井朝夫の執念 http://hicbc.com/special/crowns/50th_history/02/index.htm

林 由郎 Yoshirou Hayashi
http://www.rakuengolf.com/yoshiro/index.html

林由寿公式ホームページ・Hayashi pro Golf Lesson
http://www.hayashi-pro.com/index.html

パター&パッティング大百科
「パター&パッティングの歴史」 http://www.golfdigest.co.jp/gdo/column/choice/p020522.asp

球聖 とは - コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E7%90%83%E8%81%96

ボビー・ジョーンズ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA

霞ヶ関カンツリー倶楽部
http://www.kasumigasekicc.or.jp/

那須ゴルフ倶楽部
http://nasugolf.jp/#/index/top

遊ぶ 天城高原ゴルフコース
設計者[井上誠一]紹介
http://www.amagikogen.co.jp/golf/inoue.html

枚方カントリー倶楽部
コース設計者 井上誠一氏について
http://www.hirakatagolf.co.jp/inoue1.html

廣野ゴルフ倶楽部 - ゴルフ場ガイド / E*GOLF(イー・ゴルフ)
http://reserve.e-golf.co.jp/user/guide_detailInit.do?gcd=hg106

JGAゴルフミュージアム
http://www.jga.or.jp/jga/html/museum/index.html

下野新聞「SOON」:栃木の最新ニュース・スポーツ・生活情報 http://www.shimotsuke.co.jp/

吉田兼好 徒然草について
http://www.mantyo.com/tureduregusa.html

浅見帆帆子Official Web Site/ Hohoko Style
http://www.hohoko-style.com/

ドラえもんチャンネルへようこそ!
http://dora-world.com/index.html

ゴルフダイジェスト 雑誌・出版情報
http://www.golfdigest.co.jp/digest/

未知との遭遇
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AA%E7%9F%A5%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%81%AD%E9%81%87

| Better Half | ゴルフ | 20:31 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

bolg index このページの先頭へ